輸入住宅を知ろう 北欧型住宅

MY HOME STYLEHOMESITEMAP

> HOME> 輸入住宅を知ろう > 輸入住宅の種類 > 1.北欧型住宅



まとめて資料請求 気になる輸入住宅会社に、まとめて資料請求ができます。

輸入住宅についてもっと知ろう おしゃれで、耐久性、耐震性にすぐれた輸入住宅

MY HOME STYLE 輸入建材紹介

1.北欧型住宅


北欧からやってくる輸入住宅の主な母国は、スウェーデン、フィンランドなどで、わたしたち日本とは比較にならないほどの寒冷地です。冬は零下30度から50度、夏は30度近くになるほど、その寒暖差は激しく、この厳しい自然条件が、他の国に例を見ない高い居住性や機能性を持つ住宅を育ててきました。
ヨーロッパスタイルの住宅の主流となっている「パネル工法」とは、規格基準に基づいて製作された木製パネルを、順番に組み立てていく工法のことで、壁そのものが家全体の重さを支える耐力壁構造になっています。面構造の箱状形態が地震の揺れを分散させる、耐震性に優れた工法です。パネルに使用される木は、北欧の厳しい審査基準をクリアした、樹齢80年から100年という良質の天然木が使われています。

  back next



To pagetop

Presented by IHIO 輸入住宅産業協議会